中澤卓也の憧れの人は?子供の頃から演歌好きだった?【有吉ゼミ】

こんばんは。Rinです。

人気番組・有吉ゼミに今話題の演歌歌手・中澤卓也さんが出演です。

参加する企画は【3.7kg超えメガ盛りトルコプレート】の大食い企画です。

一体どんな闘いが繰り広げられるのでしょうか?とても楽しみですね。

そんな中澤卓也さんですが、現在24歳とのこと。

若い演歌歌手ということで、ご婦人方からの人気は高そうですよね笑

若い方が演歌歌手になるのは良いことだと思うのですが、一つ気になることが。

何故中澤卓也さんは演歌歌手を目指したのか?

最近はちらほらと若くして演歌歌手を目指す方もいますが、私の感覚では「なんで演歌?」となります。

そこで今回は、

・中澤卓也さんが演歌歌手を目指した理由は?

・中澤卓也さんが尊敬している、憧れている歌手は誰なのか?

・中澤卓也さんは子供の頃から演歌が好きだったのか?

この3つについて調べてみようと思います。

スポンサードリンク

中澤卓也さんのプロフィール&何故演歌歌手に?

中澤卓也さんが演歌歌手を目指した理由を調べると同時に、簡単にプロフィールもまとめてみました。

生年月日は1995年10月3日。現在24歳です。

新潟県長岡市の出身。小さい頃はプロのレーサーを目指していたそうです。

しかし費用やスポンサーの壁が大きく、高校一年生の時に夢を断念。

その後、祖母の勧めで「NHKのど自慢」に応募。

”出るからにはトコトンやろう”という思いで、のど自慢に出場しました。

そこで森山直太郎さんの「さくら(独唱)」を歌い、なんと今週のチャンピオンに。

その放送を偶然見ていたレコード会社からスカウトを受けたのがデビューのきっかけでした。

偶然が偶然を呼んでまさかの事務所からスカウト!驚きですね。

どれか少しでもズレていたら今の中澤卓也さんは全く別のことをしていたかもしれませんね笑

中澤卓也さんの憧れの人は?演歌歌手の大御所?それとも…?

お次は中澤卓也さんの憧れの人を調べてみました。

演歌歌手といえば、皆さんはどの人が思い浮かびますか?

「演歌をあまり聞いたことない」という方でも名前だけなら何名か思い浮かびますよね。

例えば、三山ひろしさん。

福田こうへいさん、市川由紀乃さん。

中澤卓也さんが共演された方々ですね。何方も憧れの先輩だそうです。

実は中澤卓也さんは元々ギターの弾き語りをしていたそうで、最も憧れているのはコブクロのお二人だそうです。

「元々ギターの弾き語りをしていて、コブクロに憧れてるのに、演歌歌手になったの?」

ここまでの話を読むと、こんな疑問が思い浮かびませんか?

スポンサードリンク

中澤卓也さんは子供の頃から演歌が好きだったの?

コブクロの二人に憧れているという中澤卓也さん。

レコード会社からのスカウト後、中澤卓也さんは作曲家・田尾将実さんに弟子入り。

この時から演歌・歌謡曲の世界に足を踏み入れることになりました。

子供の頃から演歌・歌謡曲が大好き、というわけではなかったみたいですね。

中澤卓也さんは19歳の時に初めて演歌・歌謡曲を聴き、こう感じたそうです。

僕が初めて演歌・歌謡曲を聴いたのは19歳の時で、その時にすごくホッとしたというか、日本茶を飲んだ時の感覚というか(笑)この感覚はきっと、日本人であれば誰もが感じるように思えたんです。

(中略)

そして、師匠である田尾先生から頂いた御言葉、

“良い歌はジャンルレスで心に響く、聴き手の心をしっかり掴んでいく歌い手になれ”

これもまさにその通りで、今は音楽ジャンルが「J-POP」や「演歌・歌謡曲」「洋楽」など確立されていますが、良い歌や良い音楽はジャンルを超えて聴き手の心に届くと思うんです。だからこそ、ジャンルに囚われず“一人の歌い手”として様々な歌を表現していきたいと思います。

出典:プロフィール|中澤卓也オフィシャルウェブサイト

”演歌歌手・中澤卓也”には留まらない、大きな可能性を感じますよね。

『演歌・歌謡曲=大人が聴く音楽』というイメージを中澤卓也さんが壊してくれるかもしれませんね…!

まとめ

今回は演歌歌手・中澤卓也さんについて調べてみました。

これから若いファンの方も増えてくるかもしれませんね。

すごく立派な志を持っている方なので、今後とも応援していきたいと思います!

それでは、今回はこれにて。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする