ナニコレ珍百景・入りづらいパン屋はさいたま市のどこ?評判も調査!

こんばんは。Rinです。

今回は11月3日放送のナニコレ珍百景で紹介されたパン屋さんです。

「ちょっと入りづらい?セクシーな見た目のパン屋」とのことでしたが…

まぁ確かに店内も見えませんし、ピンクの装飾で如何わしい感じはしますよね笑

番組を見て気になった方も多いと思います。

そんな入りづらいパン屋さんについて、

・店舗はどこにあるのか?

・どんな商品があるの?

・お店の評判は?

これらについて調べてみようと思いますので、よろしければ最後までお付き合いください!

スポンサードリンク

高級食パン専門店 モノが違うの場所は?

入りづらいパン屋こと、高級食パン専門店 モノが違う

お店の場所について調べてみました。

〒331-0814

埼玉県さいたま市北区東大成町2-476-1

TEL:048-660-5777

営業時間:10:00〜18:00

定休日:年中無休(12/31,1/1は休み)(パンが無くなり次第終了)

アクセス:埼玉新都心線(ニューシャトル) 加茂宮駅より徒歩5分

駐車場:有り(20台)

毎朝9:40より整理券を配布しているとのことです。

1日の本数が限定されていますので、欲しい方はお早めに!

『モノが違う』商品は?

この投稿をInstagramで見る

高級食パン専門店 モノが違う(@monoga_chigau)がシェアした投稿

店名がモノが違うなので、なんだかタイトルが変な感じになりますね笑

こちらのお店は高級食パン専門店ですので、販売されているのは2種類の食パン。

・「ケタ違いの朝(プレーン)」

・「マジ違う午後(レーズン)」

商品名も一風変わってますが、プレーンの食パンレーズン入りの食パンです。

食パンだけ?と思われるかもしれませんが、改めて店名をご確認ください。

そうです、他のお店とは”モノが違う”んです。

こだわりの食材を使った食パンを是非ご堪能ください。

美味しい食べ方が記載された商品ページはこちらからどうぞ。

スポンサードリンク

お店の評判は?

入りづらいパン屋という紹介から始まってしまいましたが、実際の評判はどうなのでしょうか?

店名の通り、食べた方からはモノが違うと声が続出です。

行列ができている時点で、かなり評判は高いですよね。リピーターも多そうです。

最初は入りづらいかもしれませんが、一度入ってしまうと通いたくなるお店ですね。

まとめ

今回はナニコレ珍百景で紹介された入りづらいパン屋・モノが違うについて調べてみました。

お店の外観はピンクで怪しい感じがしますが、食パンは確かな美味しさです。

是非一度ご賞味ください!

それでは、今回はこれにて。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする