タンザニア・ザンジバル島に住む三浦砂織さん【世界ナゼそこに?日本人】

こんにちは。Rinです。

突然ですが皆さん、タンザニアってどこにあるかご存知ですか?

……私はわかりません。地理は苦手なんです笑

正解はここです。

東アフリカの国ですね。一つ賢くなりました。

9月9日放送『世界ナゼそこに?日本人』にて登場する三浦砂織さんは、

とある理由から日本から遥か離れたこのタンザニアに移住しました。

今回は三浦砂織さんの詳しい経歴と、三浦さんが営んでいるお店について

調べていきたいと思います。

目次
1.三浦砂織さんについて
2.三浦砂織さんが営むお店

スポンサードリンク

三浦砂織さんについて

三浦砂織さんは現在59歳。

若い頃は和歌山でFMラジオのパーソナリティーをしたり、

女子アナウンサーとして大阪のMBSアナウンサーとして務めていました。

1992年のある時、バックパッカーとしてアフリカを旅していた三浦さんは、

たまたまザンジバルを訪れ、気に入った為そのまま居着くことにしたそうです。

三浦さんは当時のことをこう語っています。

 「たまたま訪れたこのパジェの海から海岸線を見た時に、ヤシの木が揺れ、鳥たちが鳴き、潮騒に包まれながら潮風が頬を撫でる・・・、ここに立っているだけで、なにか、お帰りなさいって言われているような気がしたのよ」

出典:ザンジバルの日本人女性

「たまたま立ち寄って、気に入ったから居着く」

ここだけ聞くと、一体何言ってんだと思うかもしれませんが、

そこで見た景色や感じたことというのは、三浦さんにしかわかりません。

少し大げさかもしれませんが、所謂運命の出会いだったのかもしれませんね。

ちなみにザンジバル島の場所ですが、ここです。

ザンジバル島は、伝説のロックバンド「クイーン」の

ボーカリスト フレディ・マーキュリーの出身地でもあります。

パジェは、このザンジバル島の東南側に位置しています。

ザンジバル島は平均気温25度と、まさに常夏の島ですので、

パジェはまさにビーチ、リゾート地ですね。

三浦砂織さんが営むお店

そんな三浦さんが1992年にオープンした「パラダイス ビーチ バンガローズ」

最初はたった一人で始められましたが、現在は現地のスタッフが20名ほどいるそうです。

バンガローは全部屋トイレ・温水シャワー付きで、各建物は独立しています。

また、バンガローの前にはインド洋が広がり、海辺にはくつろげるスペースがたくさん。

レストランでは、スワヒリ料理や洋食、日本の家庭料理も楽しめます。

公式サイトはこちら(Japaneseの項目から日本語のページが見れます)

スポンサードリンク

まとめ

今回は日本からザンジバル島へ移住した三浦砂織さんについて調べてみました。

自身の生まれ育った地から遥か離れた地で一人商売を始めた三浦さん。

最初はマラリアにかかったり、盗難にあったりと、大変な思いもされたそうですが、

それでも日本に戻ることなく続けられたというのは驚きです。

「何故そこまでして?」とも思いますが、それは三浦さんにしかわからない何かが

その地にあるのだと思います。なんだか素敵ですね。

それでは、今回はこれにて。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする