加藤シゲアキさんの文才は?『プレバト‼︎』で俳句に初挑戦!

こんにちは。Rinです。

9月12日放送『プレバト‼︎』に加藤シゲアキさんが登場します。

加藤シゲアキさんといえばアイドルグループ「NEWS」の一員ですが、

実は小説家としても活動されているそうです、初耳です。

そんな加藤さんが小説家として出版されている作品や文才について、

調べてみましたので、一緒に見ていきましょう!

目次
1.加藤シゲアキさんのプロフィール
2.麻生れいみ式ロカボ ダイエット
3.麻生れいみさんの著書

スポンサードリンク

加藤シゲアキさんのプロフィー

加藤 シゲアキ(かとう しげあき)

本名は加藤成亮(かとうしげあき)。旧芸名でもあります。

生年月日は1987年7月11日。現在32歳です。

広島県広島市生まれの大阪育ち。身長は175cmです。

アイドルグループ・NEWSの一員です。

子供の頃から芸能界に興味があり、1999年にジャニーズ事務所に入所。

青山学院中等部・高等部卒業。青山学院大学法学部を卒業。

2011年に活動名を「加藤成亮」から「加藤シゲアキ」に変更、

小説家としてデビューすることを発表します。

小説家としての加藤シゲアキさん

ジャニーズ事務所に所属してレッスンを始めると次々と仕事が入り、

ジャニーズJr.の中から選りすぐりのメンバーで結成された「NEWS」にも選ばれた

加藤シゲアキさんでしたが、順風満帆にはいきませんでした。

加藤さんはNEWSの中でも存在感が薄く、自ら仕事をかって出ても

関係者から「加藤はいいや」と言われてしまうことがあったそうです。

自分だけ活躍できない危機感から情緒不安定になってしまいますが、

グループの休業やメンバーの脱退を機に自分の強みを改めて考えます。

加藤さんは小さい頃から文章が好きで、海外作品を読むことが多かったそうです。

また自分で書くことも好きで、高校の授業で評価されたり、アイドルとして活動を

始めてからも、エッセイや作詞などの文章力に定評がありました。

この経験と、事務所からの後押しもあり小説を書くことを決意、

小説家としての道を歩み始めました。

スポンサードリンク

加藤シゲアキさんの著書

2012年に出版したデビュー作の『ピンクとグレー』は累計45万部の発行部数を超え、

漫画化・映画化もされました。また中国語繁体字版が台湾・香港・マカオで発売。

そこから2年連続で『閃光スクランブル』『Burn.-バーン-』を出版。

これら3作品は東京・渋谷を舞台に、芸能界に関わる主人公に関して書かれていることから、

「渋谷サーガ」と称されています。

その後も小説家として2015年『傘をもたない蟻たちは』2017年『チュベローズで待ってる』

アンソロジーへの参加、雑誌への連載も行なっています。

がっつり小説家として活動していますね。

「アイドルが小説?」と、最初はイロモノ扱いされたそうですが、

確かな実力が発揮されている今では、文学ファンからも高く評価されているみたいですね。

まとめ

今回はNEWSの一員・加藤シゲアキさんについて調べてみました。

かなり質の高い小説を書かれているので、気になった方は是非手にとってみてください。

アイドルとして、また小説家として今後も活躍していただければと思います!

それでは、今回はこれにて。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする