インフルエンザの対策してますか?通勤・通学にオススメのマスクを紹介!

こんばんは。Rinです。

11月といえば、なんでしょうか……風邪の季節ですね。

この記事は8月に書いてるので、まだ暑い最中ですが、

段々と涼しくなり肌寒くなり、風邪が流行り出します。

そしてインフルエンザなんてのも毎年のように流行りますよね。

今回はそんな風邪とインフルエンザの対策、あと私が通勤する際に使っている

オススメのマスクをご紹介したいと思いますので、よろしければお読みください。

スポンサードリンク

対策の基本は『手洗いうがい』

原点にして頂点、ではないですが、『手洗いうがい』がやはり基本です。

私自身、手洗いうがいを徹底したら風邪を引く率が下がった気がします。

もちろんその時の体調などにも左右されますが、やっておいて損はないと思います。

特に電車を降りたら必ず手洗い・うがいをしましょう。

家に帰ったら手洗いうがいをする人は多いと思いますが、

私は電車から降りたら必ずしていました。

朝であれば会社に着いたらまずは手洗いうがい、って感じです。

駅や電車の中というのは、それはもう色んな人が乗ってますので、

空気中はもちろん、つり革や手すりにもウイルスが沢山付いてるわけです。

それらを触った手で何か別のものを触ったり、食べたりしたら……。

そういうわけですので、まずは電車に乗り降りしたら必ず手洗いうがい

これを徹底するだけでもかなり違うと思います。

マスクをつけましょう

これも基本ですね。

上項でも書きましたが、とにかく色んな人が乗ってますので、

「自分は大丈夫」と思わず、電車に乗るなら絶対付けるぐらいの気持ちでいきましょう。

私が使っていたのはこちらのマスクです。

アイテム matsukiyo 使い捨てマスク 大きめサイズ 65枚入

価格:498円
(2019/8/27 20:31時点)
感想(17件)

使い捨てがオススメです。

同じマスクを2回も3回も使うのは絶対にやめましょう

ウイルスが付着しているのに、そのマスクを付けたらウイルスを吸い込みに

行っているようなものなので、常に新しいやつを使いましょう。

もったいないと思われる方もいるかもしれませんが、

風邪ひいて仕事休んで病院行く方が、遥かに時間もお金ももったいないので

対策のためと思って使っていきましょう。

余談:インフルエンザだと思ったら肺炎だった話

ここからは余談なんですが、私が実際に経験したことです。

熱が39℃ぐらいまで上がって病院に行ったんですが、何度検査してもインフルエンザは陰性。

おかしいと思いレントゲンを撮ってみると、肺が真っ白で、肺炎を起こしていました。

丁度インフルエンザが流行っていて、私の周りにもインフルエンザの人がいたので、

「高熱=インフル」と思ってしまいましたが、違いました。

こんなこともありますので、何度検査してもダメな時は、

違う診察もお願いしてみると良いかもしれません。

まとめ

今回は風邪とインフルエンザの予防について紹介しました。

特別なことをしなくても、基本的なこと

・手洗いうがいの徹底

・マスクの着用(同じマスクは使いまわさない)

これら2つを行うだけでも違うと思いますので、まずは実践してみてください。

それでは。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする