ホラーが好きな人の心理とは?Rinの場合はこんな感じです。

毎日暑いですね。

こんにちは。Rinです。

私は自他共に認めるホラー映画好きなのですが、大体ホラーが好きというと

「ホラーのどこが好きなの?」「なんでホラー好きになったの?」

と聞かれます。まぁ気持ちはわからなくもないです(笑)

今回はそんな私がホラー好きになった経緯と、ホラーが苦手という方が

少しでも、ホラーが平気になれば良いなぁと思いまして、記事を書いていこうと思います。

ホラー好きになった起源

元々私の母親がホラーとかSFとかが大好きで、それが一番影響が大きかったと思います。

じゃあ私は子供のころからホラー平気だったかと言えば、実はそうではありません。

むしろ超ビビりでした。母親の部屋に飾ってあるお人形が怖くて仕方ありませんでした。

夜に見ると、襲い掛かってくるんじゃないかとか思っていつもダッシュで逃げてました(笑)

もちろんホラー映画なんてもっての他で、まともに見れませんでした。

そんな感じで過ごしていたのですが、中学の頃です。

「SEVEN」という映画、ご存知でしょうか。

七つの大罪をベースにしたサスペンス映画です。少し古いですが結構有名ですよね。

あの映画をたまたま見て、驚きました。

「ホラーって怖がらせるだけじゃなくて、こんなストーリーが凝った作品もあるのか」

そこからまずはサスペンス系のホラー映画を見始めました。

書き出すとキリがないので省きますが、有名どころは大体見たと思います。

そこから段々耐性が付いてきたのか、色んなジャンルのホラーが見れるようになりましたね。

1本の映画との出会い、が私のホラー好きの始まりでした。

ホラー映画の好きなところ

「怖くてゾクゾクしたり、不安になるのが快感」

……文面だけ見ると中々にやばい人ですね。

感覚的にはジェットコースターに近いのかなぁと最近は思います。

あれだって、上昇からの急降下でめちゃ怖いですよね。

それでも好きな人は何回でも乗ったり、より大きいものに乗りますよね。

私にとってのホラーはジェットコースターと同じで、

恐怖を感じることに面白さを見出しているといいますか、なんというか。

上手く伝えづらいですね、すみません。

ジェットコースターに近い感覚だと思っていただければ幸いです。

ちなみに私はジェットコースター乗れません。怖いです(笑)

ホラーが苦手という方へ

私は苦手な人に無理にホラーを好きになってほしいとは思いません……が、

ホラー好きな人が世の中にもっと増えてほしいなぁとは思ってます。

なので私がホラー嫌いを克服する方法をお伝えしようと思います。

それはずばり、慣れです。

……いや本当に、慣れです。たくさん見ると慣れます。

「もう100本見たけど全然慣れない!」という方がいましたら、

その方は面白いホラー映画しか見てないということです。ナイスですね。

というのも、ゲームでもなんでもそうですが、

所謂「似たり寄ったり」というのが起きてしまうんです。

ゾンビ系、悪魔憑き系、スプラッター系などジャンルは様々ありますが、

見れば見るほど「あぁ、この作品はあの作品に似てるな」とか思っちゃうんですよね。

似てても面白いものはありますが、むしろ劣化で終わってしまうものも…。

だからこそ型にとらわれない斬新な作品が見たくなってしまうんですよね。

まぁ斬新すぎて意味わからないのもたまにありますが……。

まとめると、たくさん見れば見るほど耐性はついてきます。

ただ見ていて気分が悪くなったりする方は、素直に視聴を控えた方が良いと思います。

健康を害してまで見ても、良いことないですからね。

まとめ

ホラー好きを掲げる私も実は昔は大のホラー苦手でした。

それが1本の作品との出会いと、そこから沢山の作品に触れたことで、

今ではホラー大好き人間となってしまいました。

この記事を読んで「ちょっと私も見てみようかな?」という方は、

是非気になる作品をチェックしてみてください。

それでは、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする