映画館も良いけど、おうちでも映画を楽しみませんか?

突然ですが、皆さんは映画を見ますでしょうか。

私の周りだと「話題なっている作品は見に行く」という方が多い印象です。

かくいう私は、映画館よりもレンタルなど、家で映画を楽しむ機会の方が多いです。

そう言うと、「やっぱり映画は映画館じゃない?」と言われることがよくあります。

確かにスクリーンや音響の迫力は映画館でしか味わえません。

しかし、慣れ親しんだ我が家でも映画は楽しめますよ!

今回はそんな、おうちで映画を楽しめるポイントをご紹介したいと思います。

1.ゆったりくつろいだ姿勢で楽しめる

大体の映画館は、クッション柔らかめの深くゆったり座れるイスだと思います。

あのイスも素晴らしいですが、おうちなら座ってようが寝転んでようが、

はたまた立ってようが筋トレしてようがストレッチしてようが、どんな姿勢でも構いません。

大抵の映画は2時間近くあるので、ずっと同じ姿勢だと段々と体が凝りますよね。

私はおうちで映画を見ている最中に、たまに立ち上がって伸びをしたりしています。

2.見逃しても巻き戻せる・一旦停止できる

これが一番の特権だと思います。

映画館で上映中に一旦停止なんてありませんよね。

トイレに行きたくなったり、急に誰かから緊急の連絡が来たり、

おうちならそんな時は一旦停止ができます。

お恥ずかしながら、私はたまに映画を見ていてボーっとしてしまい、

「あれ、さっきのシーンでどんな話してたっけ?」

と見逃してしまうことがあります……(笑)

そんな時は少しだけ巻き戻して、内容をすぐに確認することができます。

ミステリーやサスペンスなんかだと、セリフの一つでも逃したくはないです。

最も映画館は迫力がすごいので、集中力が途切れるということはあまりないですが、

不意のトラブルにも対処がしやすいですね。

3.飲食が自由にできる

映画館ではよく入り口のところでポップコーンやドリンクが売っています。

中には専用のトレイを用意してくれる映画館もあると思います。

とはいえ、例えばピザやケーキ、丼物なんかを売っている映画館は

少なくとも私は見たことがありません。

もし映画館で隣の席の人がピザ食ってたら気になりますよね。

これがおうちなら何を食べようが何を飲もうが自由です。

あなたの好きなように用意して映画を楽しめます。

ただ過激な表現が多いものを見る際はご注意くださいね……

まとめ:とにかく自由に楽しめる

項目に分けて書きましたが、つまりは家だと自分の好きなように楽しめる、ということです。

冒頭にも書きましたが、映画館のスクリーンと音響の迫力は、そこでしか出せません。

そこは映画館ならではのポイントだと思います。

ですが、おうちならではの楽しみ方はたくさんありますので、

お休みの日は是非、おうちで映画を楽しんでみてください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする